· 

集塵機が故障!

 

  機械で木を削る際に木屑が出るのですが、その木屑を吸い取る集塵機のベアリングと軸が壊れてしまいました。どうやら軸が摩耗していたようです。50年以上使っている機械なのでそうゆうこともおきますね。

 左側の青くて丸いプーリーがついているのがモーターです。右側の緑の丸いプーリーがファンのついている軸になります。どちらの軸にもスムーズに回転するようベアリングがついています。

 

 

 黒い部分に見えるのがファンです。これが回転して木屑を吸い込んでいます。軸を取り外すためにファンもバラします。

 

 

 これがモーターの内部です。青い部分が電気の力で磁力を生み出して回転するらしいです。詳しくは分かりません(笑)

 青い部分の少し上にある銀色で黒いゴムのパッキンが入っている丸いのがベアリングです。

 

 

 こちらがファン側の軸です。膨らんでボルトで締めてあるところが2箇所ありますが、そ部分にもベアリングが入っていて、今回は右のプーリー側のベアリングと、そこに接触している軸が摩耗して故障したようでした。

 

 なので機械屋さんにベアリングの交換と、軸を肉盛りしてもらって修理することになりました。

 

 

 集塵機が壊れて使えない間は、移動式の小さな集塵機で機械加工します。しかしホース径が違うのであまり効率よく吸い取ってくれません。治るまでは最低限の機械の使用で我慢です。

 

 

 そして今朝、機械屋さんが肉盛りした軸と新品のベアリングを持ってきて修理してくれました!そう、この人が神です。最近はこうした機械を修理してくれる方がめっきり少なくなりました。機械屋さん本当にありがとうございました!これからも頼りにしています!

 

 明日木曜は定休日でお休みなので、金曜からガンガン機械も動かしていきます(^ ^)


SNS

シェアお願いします!